森林生物 ウスイロオナガシジミ



更新日:2020/03/30
和名:ウスイロオナガシジミ
学名:Antigius butleri (Fenton)
    チョウ目シジミチョウ科
分布:北海道・本州・九州
説明
暖温帯~冷温帯の落葉樹林に生息するが,生息地はミズイロオナガシジよりずっと局限される。食樹はブナ科コナラ属のミズナラ,カシワ,ナラガシワ。卵で越冬する。成虫は年1回,6~7月に出現し,主に夕刻に活動する。卵は,太枝や幹のくぼみなどに1~10卵程度ずつ産まれる。
                       
ウスイロオナガシジミ表 ウスイロオナガシジミ裏

データ一覧へ